FC2ブログ

白華の檻 総評&好きキャラ順位

こんばんは、葵です☆

昨日は前の職場の友人と京都でランチをした後、カラオケに行き、
夜は私が長年お願いしている美容師さんと3人でご飯食べてきました(*´∀`*)

友人はバスの終電の都合で先に帰っちゃったんですが、
楽しい1日でした♪

さて、土曜日の明け方に「白華」を終えたんで、
一応簡単にまとめと言いますが総評と好きなキャラ順位を
記しておこうと思います(^^)

よければ折り畳みよりどぅぞ☆

白華の檻 ~緋色の欠片4~ (通常版)白華の檻 ~緋色の欠片4~ (通常版)
(2012/09/20)
Sony PSP

商品詳細を見る

 
▼感想

どのキャラの√も切ないお話で気付いたら涙がツーっと
流れているという感じで泣いてしまいました(´;ω;`)

ただどのキャラも素敵で良かったんですが、
最初の頃は中々話に入りきれないというか、
読んでいても頭の中を文章がすべっていく感じでした(>_<)

まぁ、私の頭の悪さが原因の1つだとは思うんですが、
神話の話とか神様の名前とか知らない私にとって
ちょいちょい挟まれる言葉などを追うのに必死だったからかと
思いますけどね…(^^;)

あと、戦いの場面がやたら長い…(>_<)
この辺って難しいとは思うんですけどね。

「緋色」の時には効果音とかまでもテキストに起こされており、
やたら言い回しもくどくて長いと言われ、「緋色2」では
そういう意見を取り入れたのか戦いの場面の文章を短くしたら、
最後の戦いなのにアッサリと終わったという意見が多かったですからね(^^;)

なので、本当にこの辺のところって難しいんだと思うんです。
かくいう私も「緋色2」での最後の戦いでのアッサリ具合に
「は?」って思ったんで…(^^;)

あと「白華」の各√の最後の戦いで、人間では歯が立たない
圧倒的な力と力の戦いの最中に詞紀が想い人の名前を叫んだり、
想い人を助ける為とはいえ絶対敵わない相手の前に立ちはだかったりと
毎回毎回しゃしゃり出てこられた時には「黙ってみとけよ…」と、
ちょっとうんざりしちゃいました…(-_-;)

最後に私がノーマルENDとかをやっていないからか、
それとも私の理解力が低いからかは分からないのですが、
「緋色の欠片」で珠紀が玉依姫として目覚めなければ
真弘先輩が封印のために犠牲になることになっていたのは
オニとの戦いで一人生き残ったからですよね?

ということは、そういう√もあるということですか??

普段悲恋はプレイしないタイプなので全員のハッピーエンドを
迎えたんでこれで終わりにしようかとも思ってたんですが、
「緋色の欠片」に繋がるENDがあるなら頑張ってみようかしら…

でも、とりあえず分からないので、一応好きキャラ順を
書いて一旦終了としたいと思います(´∀`)



▼好きキャラ順位

1.空疎尊 ⇒感想はこちら

何がなんでも詞紀を助けようとしてくれる空疎√はもちろんのこと、
他の攻略キャラの√に入った時のさりげなく身を引く空疎尊の
優しさと思いやり、あと何気に他のキャラの√のエピローグでも
季封村の子供の教育を手伝ったりと意外と子供に優しいところも
好きです(*´∀`*)


2.胡土前 ⇒感想はこちら

男気溢れ、また自分を守ろうと正義感ぶらないところとか、
戦いに感情は持ち込まないと言うのに、碁では感情丸出し、
負けそうになると術で盤を吹っ飛ばす負けず嫌いなところが
子供心を忘れていないようで可愛かったです(´∀`)


3.秋篠古嗣 ⇒感想はこちら

下心があって詞紀に近づいたんでしょうけど、古嗣√では
自分の重ねてきた罪に後悔しており、敬慕する父親の目を
覚ましたいと思ったのがすごく伝わってきたので良かったです(´∀`)
あと詞紀が大事過ぎて手が出せないところも意外で良かったです(*´∀`)


4.幻灯火 ⇒感想はこちら

幻灯火はどの√でも絶対的に詞紀の味方でいてくれて、
本当に良かったです(*´∀`*)
見た目も大好きです(* ´艸`)
では、何故4位かというと、ギャップ好きな私の中では
安定し過ぎてたので……


5.隠岐秋房 ⇒感想はこちら

全身全霊で姫命でいてくれ、皆からのイジられ役として、
本当に秋房は良かったです(´∀`)
ただ、ちょっとやかましいんですよ……(-_-;)

ん?あれ、でも緋色でやかましいキャラといえば
私の最愛の真弘先輩ですよね…(^^;)
再プレイしたら好みが変わってるんでしょうか……

こんなところでしょうかー

本編はシリアスだったので、FDでは幸せいっぱいなのが
見たいなーと思いました(*´∀`*)

ここまでお読みいただき有難うございました!(*人´∀`)゜・+。・゜



それでは最後になりましたが、拍手御礼に参りたいと思います!

・白華の檻 幻灯火攻略感想 ×4
・勢いでポチッてしまったw ×3
・声優さんをお勉強Part.9:浪川大輔さん ×5

たくさん拍手いただき本当に有難うございました!(*人´∀`)゜・+。・゜
皆さんの拍手やコメントのおかげでブログ頑張ろうと思えています!

良かったらまた遊びに来てください♪
関連記事
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ 乙女ゲー・攻略ブログ
↑ランキングに参加しています。良ければポチッとしてくださいm(__)m

Trackback

Trackback URL
http://dailylifeofaoi.blog41.fc2.com/tb.php/398-0c75fdd1

Comment

くろにゃん | URL | 2013.08.19 00:21
こんばんは、くろにゃんです(*´∀`)
『白華の檻』フルコンプおめでとうございます~(*人´∀`)
楽しくプレイされたんだと良かったんですが、どうしても始めの部分とかはダルいですよねorz
でも、あたしも同じように思ってました(^^;)
ごめんなさい、そんなの貸してしまって…(>_<)
けど、少しは気にいってもらえたかな?と思ってます(*´∀`)

好きキャラ順位は、不動の1位はやっぱり空疎様ですよね(*´∀`)
胡土前も私も次に好きです(・∀・)
男っぷりがカッコ良くて(*´∀`)
けど、3位は秋房なんですよ、私(^^;)
馬鹿な子ほど可愛くて…(^^;)
シナリオの中身には納得いってないですけど(´д`)
で、古嗣で幻灯火ですね(・∀・)
幻灯火があんまり印象が薄いんです(^^;)

幻灯火のノーマルルートをプレイすると緋色の世界と少し繋がりますね(・∀・)
少しだけですけど(^^;)
ってか何気に空疎様だけ、様づけになる事に今更ながら気付きました(笑)

また、遊びに来ますね(^^)/

葵 日向⇒くろにゃん | URL | 2013.08.19 00:52
くろにゃん、こんばんは☆
コメント有難うございます!(*人´∀`)゜・+。・゜

いえいえ、お貸しいただき本当に有難うございます!
私の残念な脳のせいで中々お話が理解できなかったですが、
どの√も泣きましたし、FD欲しいなと悩むほど好きですよ(*´∀`*)
ただ9月は既に4本購入するので断念しましたけど…(^^;)

ただオトメイトのシナリオというか、
こういう戦いのある話が好きな割に
戦いの場面のシナリオが上手くならないな、と(笑)

あ、くろにゃんも1位は空疎様、2位は胡土前なんですね!(*´∀`*)
秋房はちょっと違いましたねー(^^;)

ホントに幻灯火の印象がアッサリしてますよね(-∀-;)
きっと私とくろにゃんにとってホントに趣味じゃないんでしょうね(^^;)

あ、幻灯火のノーマル√をプレイすると「緋色」の世界に
繋がるんですね!(*゚∀゚*)
なら、それ狙いでやってみます!!(*´∀`*)

あ、空疎様だけ【様】付になってるの、私は気付いてました(笑)
でも、空疎様と言いたくなるの分かります(*´∀`)
なので、私も最近【空疎様】と書いてます(笑)

それでは最後になりましたが、改めて御礼申し上げます!
コメント有難うございました!(*人´∀`)゜・+。・゜
Comment Form
公開設定

Profile

葵 日向

Author:葵 日向
乙女ゲームが三度の飯よりも好きな管理人です。※腐ってます。

同じく乙女ゲームが好きな方、お気軽にコメントしてくださいね(*^ω^*)♪

※今までプレイしてきた乙女ゲーム一覧

ランキングに参加しております。1日1ポチッ押して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ 乙女ゲー・攻略ブログ


※商業BL感想サイト作りました。
 こちらもよければ遊びにきてください^^
(裏)Daily life @葵 日向

Category
Comment
Favorite game
Official Site
Banner1
三国恋戦記
剣が君
下天の華 夢灯り
OZMAFIA!
ブラコン

Search form
Calendar
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Archive
New Posts
Friends
Banner2
プリンス・オブ・ストライド
ヴァルプルガの詩
レンドフルール
New articles
Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

RSS
QR
QR
Application form

この人とブロともになる

FC2カウンター
アクセス解析