FC2ブログ

「二世の契り」フルコンプしました

二世の契り(限定版:忍絵巻(設定原画集)、ドラマCD「予兆の章」同梱 )二世の契り(限定版:忍絵巻(設定原画集)、ドラマCD「予兆の章」同梱 )
(2010/08/26)
Sony PSP

商品詳細を見る


主人公である白羽 真奈は、弓道部に所属する普通の高校生。
変化の少ない日常生活の中、真奈は突然の出来事に巻き込まれ、
戦国の世に飛ばされることになる。

戦国と呼ばれる時代。いつ終わるとも知れぬ乱世。

上杉政虎-後の上杉謙信の前に、突如姿を現した主人公。
不思議な衣装を身に纏い、不思議なことを語る主人公に興味を持った政虎は、
春日山城に連れて帰るのみならず、直属の忍び【軒猿衆】に警護を命ずる。

平穏をただ当たり前として享受してきた主人公は
生きることに懸命なその世界に投げ出され困惑しながらも
前向きに他人との絆、自分の存在価値を見いだしていく。

戦乱の世を舞台に交錯する人の葉。
「未来」という知識を持つ主人公。
歴史の渦に巻き込まれながら、彼らの紡ぐ物語は何処へ
向かっていくのか-。

あらすじだけ見ていると、某乙女ゲームのようですが、
こちらはオトメイト作品なので『読み進める』だけです。

また、この主人公は弓道の心得がありますが、
現代で中学~高校の部活動でのことなので、
もちろん人を射ったりしたことはないので戦力にはなりません。
まぁ、この辺は、現代で普通に生きてきた女子高生が、
変に人を射るのに躊躇いがないとかの方が問題なんで、
守られキャラでも仕方がないかな、とも思うんですが。
それなら、忍びとして未だ一人前ではない瑠璃丸だけを連れて
フラフラ歩き回るな、と言いたい。
また「逃げろ」と言われているにも関わらず、
足手まといの分際で逃げないのもイライラ…。

また、シナリオは個別√に入ってからもストーリーの大部分が
金太郎飴(セリフの一言一句違わないのに、既読スキップが利かない)だし、
話の転換が急過ぎるのと、エピローグが短すぎるので、切なさや感動がアッサリしているし、
主人公が現代で好きだった芸能人(RYU)= (暁月) なのか?とか、
勘助が何故何百年も生きれるのか?とか、ちょっと「?」な箇所もあります。

あと、あるべきところにイベントCGがないとか。
乙女ゲームとしてあり得ない!(>_<)

ですが、ここまで悪い点を挙げましたが、システムについては、
オトメイトさんなので、クイックセーブ&ロード搭載で、
振り返りからの巻き戻しもあり、非常に快適だし、
イベントCGのみならず、背景もとっても綺麗です。

お話も甘さも控えめだし、ストーリーもあっさりしてるんですが、
戦国という時代の、現代よりも生と死がすぐ近くにある切なさが
伝わってくる感じなので、コレ好きです(*^ω^*)♪
FD出たら、買います^^
糖度上げて、FD是非とも出してください!

では、以下、好きキャラの順位です。

1位 勘助
2位 雅刀
3位 暁月
4位 秋夜
5位 弥太郎
6位 刀儀
7位 翠炎



















1位 勘助

雑誌でキャラが掲載された時から、気になってたキャラでしたが、
やはり一番萌えました(*^^*)♪

勘助は平安の時代から生きており、戦国の時代より300年ほど前、
忍びだった勘助が潜入した村で、主人公の前世と出会います。

下女であった主人公の前世には名前がなかったんですが、
「奏」と名前をくれ、初めて人間として接してくれた勘助に
奏は特別な感情を持ちます。

しかし、忍びだとバレた勘助が村の住民に捕まり、拘束され、
明日には処刑されるという前夜、奏は勘助を逃がします。

一緒に来いと言ってくれる勘助ですが、それまで散々拷問で痛みつけられた勘助には
勘助自身が逃げ切るので精一杯で、自分は足手まといになるからと
奏は村に残り、勘助を逃がしたという罪で村人に処刑されてしまいます。
そして、その後、奏が処刑されたと知った勘助が村を焼き払い、
全滅させます。

夢で徐々に前世の記憶を思い出し、勘助に惹かれていくの描写が
丁寧に書かれているのが良かったです^^

そして、ハッピーEDで、現代に帰った主人公の許に勘助が現れるんですが、
450年間、たった一人で主人公の時代になるのを待っていたんだと思うと、
めっちゃ感動でした~~(T∀T)
S.Y.K の玉龍もそうでしたが、死ねない体で、
たった一人、何百年も生きている、というお話にすっごい弱いです(うДT)

ただ、何故何百年も生きれたのかとかは分からないままなんですよね…。

ですが、せっかく現代で結婚してるエピローグになっているんだから、
もっといちゃいちゃしていて欲しかったです(・_・;)

****

2位 雅刀

このキャラも雑誌掲載時からハマる予感していました^^

雅刀は、普段から無愛想なんですが、主人公に対しては特に冷たいです。
でも無愛想なくせに、押さえるところは押さえてて、
分かりにくいけどフォローしたりしてくれるキャラです。

実はこの雅刀、冒頭で「里親のところからいなくなった」と姉から連絡があった
【まーくん】でした。

主人公が泉に引きずり込まれていくのを見て、主人公を助けようと
まーくんも泉に飛び込んだのですが、まーくんは主人公が飛ばされた時代よりも
更に15年前に飛ばされ、山中で野垂れ死にかけていたところを
刀儀に拾われたのでした。

現代では主人公より6歳年下だったまーくんが、戦国で15年過ごし、
9歳も年上になった雅刀。
現代にいた時から主人公のことが好きで、
主人公の姉は「あや姉ちゃん」と呼んでいたのに、
主人公のことは「真奈(デフォルト名)」と呼び捨てていたという件に
思わず顔がニヤニヤしてしまいました(・∀・)ニヤニヤ

*****

3位 暁月

いつも一言多くて、主人公とは喧嘩ばかり。
喧嘩友達のようにいたのに気付けば…というパターン、
嫌いじゃないのです^^

軒猿全員が重たい過去を背負っているんですが、
暁月は外国の血が混ざっており、どうやらその為に暁月と暁月の母親は
村八分にあい、母親は亡くなったようです。
そんな血を嫌でも思い出させる暁月の赤い髪が、暁月は嫌いです。
だけど、その赤い髪を主人公は「綺麗」と言い、
主人公がいる時代には、ハーフは羨ましがられると教えてあげます。
そして、そのことを聞いた暁月は、
「おまえの時代には、こんな髪でも苛められないのか?」と聞きます。

終わってみたら、こういう経緯があったから暁月は、
自分が生まれ育った時代を捨て、現代まで主人公を追ってきたんでしょうねぇ。
他のキャラは現代まで追ってきてくれないので、
現代で再会出来た時は嬉しかったです(*^^*)

******

4位 秋夜

口数が少なく、命令に忠実で、恋愛に疎く、時に天然というところが、
薄桜鬼の斎藤さんを思い浮かぶキャラでした^^

一周目に攻略したので、丁寧に文章も読んだつもりなんですが、
実はあまり記憶に残っていないキャラでもあります(^^;)

秋夜も他の軒猿と同じ様に家族もなく軒猿になっているんですが、
雅刀や暁月、翠炎などのように、それ以上の過去がなかったからかも知れません(・_・;)
(見落としたのかな?)

秋夜と2人でホタルを見るシーン(イベントCGあり)や、
毒虫に刺され高熱を出した主人公に暖を与えるため
背中から主人公を抱きかかえて眠るシーン(イベントCGあり)があったりと、
主人公と2人での甘いCGが他のキャラよりも多いように感じました^^
ホタルのCGシーンのイラストはホントに綺麗でした(*^ω^*)♪

*****

5位 弥太郎

主人公よりも20歳も年上のキャラで、雑誌掲載時には
「これはナイな」と思ったキャラでしたが、意外と良かったです(*^^*)

弥太郎は謙信様の臣下で、幼馴染です。
弥太郎には幼少時から好いていて結婚した「雪」という女性がいたのですが、
体が弱く10年以上前に亡くなってしまい、その後独身を続けていました。

弥太郎は、体も大柄で、豪快な性格で、
自分の守れる範囲は何があっても守るという気性の持ち主。
愛している奥さんを病気で亡くしたことにより、より心配性になった弥太郎は、
敵の攻撃から身を挺して瑠璃丸を庇った主人公を叱りつつも、
大きな体を小さくしながら、すごく心配してくれ、可愛かったです^^

奥さんは立ち絵も出ず、10年以上も前の話をして出るだけなので未だ我慢できるのですが、
弥太郎√には綾姫の部下・艶乃の恋愛感情が見え隠れするので、この位置になりました(・_・;)
ホントこの艶乃の話を、何故絡めた。
乙女ゲームにこういうのは本気要らないと思うのは私だけ?

******

6位 刀儀

軒猿衆の前頭領。
軒猿衆を束ねていただけあり、己にも他人にも厳しい人です。

軒猿は主と主の命令が第一で、勝手に抜けることも禁じられています。
その昔、刀儀の血の繋がった弟が軒猿を抜けると言いだしたので、
頭領として処罰した、という過去の件では、刀儀の気持ちを想像すると
とっても辛かったです(T_T)

また、亡くなった軒猿たちの供養のために仏様を彫ったりと、
厳しい中にも、不器用な刀儀の優しさとかがよく描かれていたと思います。

現代EDで、刀儀が彫った主人公に似た仏様が主人公の家の蔵から出てくる件では、
切なくて涙出ました(TДT)

…ただ如何せん、年上過ぎるw
弥太郎√で、弥太郎が38歳で、主人公の父親43歳って件がありましたが、
それなら刀儀はお爺ちゃんでしょwww

******

7位 翠炎

一言多い暁月をいつも優しく窘めている、優しいお兄さん。

昔、暁月と2人で潜伏中に暁月のミスで2人の正体がバレ、
暁月を逃がす為に敵に捕まり、拷問にかけられ、
脚の神経をやられた翠炎は軒猿としてはやっていけなくなりました。

いつも何処か遠くに心が向いているような、儚い雰囲気の翠炎。
実は、翠炎は、昔、故郷を信玄に滅ぼされ、その際に親を亡くし、
年の離れた妹が人質として捕まり、間者として送り込まれたのでした。
妹と年の頃が近い主人公を見て、妹を想っていたんです。

しかし、主人公と暁月に間者だとバレ、軒猿から抜けた翠炎ですが、
人質となった妹は、実は既に殺されていました。
今まで一緒に戦ってきた仲間を裏切ったのに、
結局妹は殺されており、翠炎の心は揺れます。

そして、主人公が襲われ、警護の暁月が苦戦しているところ、
翠炎が現れ、主人公を庇って亡くなります。

第4次川中島戦も終わり、現代に帰った主人公は、
翠炎の生まれ変わりと出会います。

うーん…
私は、生まれ変わりとの再会EDを全面的に否定する方ではないので、
別にこのEDがあっても構わないんですが、
翠炎が「妹、妹」と煩いので、あまり萌えませんでした(・_・;)




色々残念な箇所はありますが、キャラも良かったし、
楽しめたんで、FD希望します(*^∀^*)♪

絶対オススメ!と強くは押せないですが、お財布に余裕があり、
文章を読み進めるだけのゲームが苦手でなければ、
プレイしてみてもいいのではないかなって思います^^



…という感想を書くのに、文章書くの苦手なんで、
3日もかかってしまいました(・_・;)
関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ 乙女ゲー・攻略ブログ
↑ランキングに参加しています。良ければポチッとしてくださいm(__)m

生きてます、生きてます

わゎゎ…
随分久しぶりな更新になってしまいました(・_・;)

前回の日記で大学病院への紹介状を出されたと書きましたが、
実はあれからウィルス性胃腸炎にかかってしまい、
40度の熱が出てダウンしてしまい、実はまだ行けてません(^^;)
今月中には行けたら…とは思ってるんですが。。。

さてさて、1か月ほど更新しない間に、
長かった猛暑も遂に終わり、一気に秋らしくなりましたね。
これでベッドの中でぬくぬくとゲームがしやすくなりました(^^)
今まで暑すぎてゲーム出来なかったところもあったし、
積んでるゲームの消化を頑張ろうと思います。

しかし、この夏、マジでゲーム買いすぎました(・_・;)
結局6月~9月の間に買ったゲームはコレ↓↓

・うたの☆プリンスさま(限定版)
・猛獣使いと王子様(限定版)
・スカーレッドライダーゼクス(限定版)
・ときめきメモリアル Girls Side 3rd Story
・STORM LOVER(初回限定版)
・二世の契り(限定版)
・デザートキングダム(限定版)
・夏空のモノローグ(限定版)


今、数えてみたら、8本も買ってた(・_・;)
「デザートキングダム」も結局移植を待てずに買っちゃいました(^^;)
「夏空」もスルーしてたんですが、Amazonでめっちゃ評価高かったのと、
限定版が6000円台だったんで思わずポチリ。

でも、この8本のうちフルコンしてるのは、
「うたプリ」と「猛獣使い」のみ(・_・;)
GS3はボチボチやってて、一昨日から「二世の契り」を始めました。
またこの2本については今度感想書こうかな。

「ストラバ」は澪と悠人と恭介EDを迎えたところで挫折…orz|||
ビッチのように2~3股かけないとやることなさ過ぎて時間が経たないんですが、
それすると心苦しさに心折れそうになるので。。。
確かに新しい乙女ゲームだとは思うけど、私には向かなかったな。
なのでフルコンしてないですが、売ろうと思います。

だけど、この中で1番合わなかったのが「スカーレッドライダーゼクス」
一人もED迎えてないんですが、どうしても睡魔に襲われてしまいます(>_<)
一人もED迎えないで売ろうと思うのはホント久しぶり。
岩崎さんは人気やから色々とゲームに携わるけど、
「Vitamin X」はハマりにハマったけど、
「Vitamin Z」→「Lucian Bee's」→「スカーレッドライダーゼクス」と、
最近発売に近付けば近付くほど、私の中では評価は下がる一方なんで、
今後は評価待ちにしようと思います(>_<)
(ファンの方、本当にスミマセンm(__)m)

なんだか久しぶりの日記なのに愚痴ってしまいました。。。
反省。
関連記事
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ 乙女ゲー・攻略ブログ
↑ランキングに参加しています。良ければポチッとしてくださいm(__)m
Profile

葵 日向

Author:葵 日向
乙女ゲームが三度の飯よりも好きな管理人です。※腐ってます。

同じく乙女ゲームが好きな方、お気軽にコメントしてくださいね(*^ω^*)♪

※今までプレイしてきた乙女ゲーム一覧

ランキングに参加しております。1日1ポチッ押して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ 乙女ゲー・攻略ブログ


※商業BL感想サイト作りました。
 こちらもよければ遊びにきてください^^
(裏)Daily life @葵 日向

Category
Comment
Favorite game
Official Site
Banner1
三国恋戦記
剣が君
下天の華 夢灯り
OZMAFIA!
ブラコン

Search form
Calendar
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Archive
New Posts
Friends
Banner2
プリンス・オブ・ストライド
ヴァルプルガの詩
レンドフルール
New articles
Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

RSS
QR
QR
Application form

この人とブロともになる

FC2カウンター
アクセス解析